就活生のみんな知ってた?第2の大学就職課「セカンドキャンパス」が便利!

地方から東京へ就活するときに、ぼくが一番困るのがデカイキャリーケースをガラガラと引きずって歩かないといけないことです。面接やら説明会で、東京のあちこちを移動するため、電車なんかだと非常に不便(>_<)

でも、いちいちコインロッカーを探してお金を消費するのは嫌で、だからと言って持ち歩くとなるとしんどい。

「どっかで無料で、キャリーケース置けるとこないのかな…」

どうしたもんか。

そこで、どうにか無料でこの問題を解決してくれないか、探してみると…

ありましたw

その名も「セカンドキャンパス」!

地方の就活生で都市部への就職を考えている人にとってはすごいオススメです!

f:id:headjumper04:20150409193102j:plain

セカンドキャンパス 学生を応援するための2つめの就職課

セカンドキャンパスとは?

このセカンドキャンパス、簡単に言うと「大学の就職課」で受けられる就職支援を、就活の中心となる東京・大阪・名古屋・広島・福岡でも学内就職課と同様に学生が受けることができる、というもの。

地方の大学生に対して、2つ目の就職課を提供するってことで「セカンドキャンパス」なんですね。

f:id:headjumper04:20150409193606j:plain

ただ、「地方の学生」と言っても注意点があって、このセカンドキャンパスは提携大学が決まっており、その大学の学生のみ使えるというシステムなんです。なので、自分の大学が提携大学かどうか確認しておく必要があります。

荷物も預かってくれる!電源もある!Wifiもある!全部タダ!

ぼくの通っている東北大学は、ラッキーにも提携の大学でした。

そこで、今日実際に新宿にあるセカンドキャンパスのラウンジに行ってきました。

けっこう中は広め。

就活生が20名ほどいましたが、それでも席はたくさんある状態なので、すぐに座れます。しかも何がいいって、ほとんどの席に対してコンセントが完備。Wifiもフリーでサクサク使えるんです。

f:id:headjumper04:20150409194415j:plain

しかも、施設内にはパソコンを持ち歩いていない人に対しても、4台ほどパソコンが並べられており自由に使用可能更衣室もあるので私服からスーツにお着替えするとき、わざわざ狭いトイレに駆け込まずに済みます!

そして、特にぼくが助かったのがやっぱり荷物を預かってくれるサービスです。営業時間内だったキャリーケース他、色々な荷物を預かってくれます。これは非常に助かりました。

f:id:headjumper04:20150409194839j:plain

↑サービス内容

これらのサービスは基本的に大学の就職課と同じなので、もちろん対象の大学の学生なら「すべてタダ」。これは就活生には嬉しいですね。

掲示板を見なかったら…

このセカンドキャンパスですが、一昨日ぐらいまでぼくは全く知りませんでした…

これを知ったきっかけが、たまたまふらっと見た大学の掲示板に目立たず貼られていた案内の紙を見つけたからなんです。こういうサービスってすごい便利だと思うんですが、意外と周知されていないんですよね。

まあ結局何が言いたいかって言うと、「もっと早く教えてよ!先生!」って愚痴りたいだけです。

これを見て、まだ知らなかったという僕と同じ情弱の就活生は、ぜひ自分の大学で提携されているか確認して、利用してみてください!

トップへ戻る