20歳の牧浦土雅さんに嫉妬してしまった話

【ご報告】時が来たと思ったので、大学辞めました。なのでちょっと語ります – Doga’s ”something” to say

嫉妬してしまう。20歳でここまで考えて、そして開き直って行動していることに。

牧浦土雅さんを知ったのは、Newspicksというニュースアプリです。様々なニュースにコメントを書いていて、しかもほとんどが「なるほどなあ」と感心してしまう視点ばかり。なので「この人はもう30歳ぐらいで人生の先輩なんだろうな。見習わなければ。」なんて思っていたら、同じくNewspicks内でこんな記事があがっていました。

13歳で単身渡英、ITでアフリカの「教育」を変えた20歳の日本人 | オルタナティブな若者たち | 現代ビジネス [講談社]

「やっぱりすごい人だったんだな…ってこの人20歳なの!?自分より2コ下じゃん!」

けっこうぼくの中でも衝撃でした。20歳という自分よりも若い人がこんなにもチャレンジングな活動をしていたからです。そして、はじめの記事。有名人・著名人の言葉やストーリーを引用しつつ、自分なりの生き方をまとめているこのブログを読んでなんとも言えない気持ちになりました。

その理由は、20歳のときの自分と今のドガさんを比較して、自分の小ささを感じたから。こんなに人生楽しんでいる人を知るとちょっと羨ましく思ってしまいます。

敵が分かっている、ということは目指すべきところが分かっている、ということ。ジェットコースターの人生に終点はない。あるのはレールを自ら創り出し、社会を変えていく、という僕の存在意義だけ。

カッコよすぎでしょ。20歳でこんなこと言えないよw

【学生必見】これが“日本の若者”だ!やってることがとにかく凄い大学生たち【牧浦土雅・税所篤快…】 – NAVER まとめ

自分の22歳なんてまだまだ若いなあと思っていたけれど、こうやって同じ年代の人が活躍するようになってきて、自分も気を引き締めなければと思う。

まあとにかくドガさん応援してます!

トップへ戻る