【休学生活160日目】じゃ明日から異動ね

「you明日から異動しちゃいなよ」

そんなこと言うのはジャニーさんくらいだと思ってたのですが、まさかこんなこと言われるとは思ってなかった。

8月から不動産系のベンチャー企業でインターンを始めて1ヶ月。一応、雇用契約としてはアルバイトですが、まあふつうの飲食店とかのアルバイトとは違うので、契約更新を月ごとにやっています。ということで、初めての契約更新でちょっと人事の方と面談がありました。

人事「いやー1ヶ月間とりあえずお疲れ様~。1ヶ月どうですか?」

ぼく「うーんまだまだ実力不足感じますね。やっぱり社員の方から学ばないといけないことたくさんあります」

人事「そうかー。まあまだ1ヶ月だしね。ところで、1ヶ月間働いてみて、こう将来の進路とかの考えは変わってきてます?」

ぼく「そうですね。一応、最初は営業を志望してたんですけど、将来はマーケティング職としての仕事とかしてみたいかなって思ってきましたね。」

人事「えっ!そうなの!?じゃあ今営業部にいるんだけど、明日から開発部に行かない?」(うちの会社では開発部が物件の情報を載せるサイト運営から、マーケティングまでやってます)

ぼく「えっ!大丈夫なんですか!?だって1ヶ月って言っても営業部で色々教わって、けっこう社員さんの時間も割いてもらったのに…」

人事「いいよ。いいよ。私がなんとかしとくから。はいそれじゃあ決定ね。うん。明日から異動ね。」

ぼく「は、はい(マジでいいのか・・・?)」

ということで、ぼくは昨日からいきなりテレアポばっかりしていた営業部から、電話すらも置いていない開発部に晴れて?異動になってしまいました。まあ、自分の希望が通ったのは嬉しいことなのですが、あまりにもサラッと決まってしまったのにはちょっとびっくり笑

ベンチャー企業の意思決定は早い早いとは言うものの、こんなにスパっと決めてくるものなんですね(会社の風土とか、そのときの事情とかあると思いますが)。ふつうだったら、受入体制とか色々調整とかあるようなもんだと思うのですが…ちなみにその面談は木曜の18時くらいに行われたので、まじで一瞬で決まった感じです。金曜には開発部の朝礼でてましたし。

後々聞いたら、開発部のほうでちょうど人が欲しかったってのもあったそうw

さて、じゃあ開発部ってとこでは何やってんの?ってことですが、はじめは会社が自社サイトの会員用に作ってるメルマガの文章作成の業務を主にやりましたね。文章を書くのは別に苦手意識はない…というか好きなので、仕事は意外にも楽しかったです。まあ与えられた仕事量多すぎて、キャパオーバーして、結局できず怒られましたけど。

部長「朝、時間厳守って言ったよね?」

ぼく「す、すみません涙」

まあそういうことで、また一から仕事覚えなければいけないです。でも、やりたいことをやらせてくれたんだから言い訳はできません。

とりあえず「これ来週中に読んどいてね~」って言われたライティングの本を読みながらゴリゴリやっていこうと思います。

トップへ戻る